食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2016年4月号

拡大表示

市場の空白地帯を狙う旅館の新ビジネス
発行年月
2016年3月22日
判型
A4変
頁数
148頁
定価
2,160円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》観光産業の勢いに乗った積極策で客層拡大!
     市場の空白地帯を狙う 旅館の新ビジネス
日本の観光産業は今、まちがいなく上昇の波に乗っている。
これを牽引するのが、訪日観光客のダイナミックな急増であることに異論はないだろう。
政府による経済・金融政策とインバウンド増加を図るさまざまな積極策、さらには4年後の東京オリンピック・パラリンピック開催決定による日本への注目度の高まりなど、さまざまな要因が日本の観光産業を強力に押し上げている状況だ。

しかし、ここで敢えて考えてみたい。インバウンド景気に頼り切るのは危険ではないのか、と。
もちろんインバウンドの好調ぶりが未来永劫続くことが理想的だが、それと同時に足元を固める堅実さが必要なことは、これまで観光・宿泊産業が味わってきたさまざまな環境変化を考えてみれば明らかだ。
国内の空白マーケットを丹念に、そして大胆に堀削することで、旅館の「新ビジネス」とビジネスチャンスが見えてくるだろう。

◆鴨川館が“新たな家族客”に訴求する愛犬と宿泊できる高級旅館を開業
 ご・遊庭(千葉県・鴨川温泉)

◆海栄RYOKANSのグループ最高級業態。料理長が交代する画期的な試みを実施
 月夜見の座(三重県・伊勢市)

◆常に進化・充実を図り続ける“バリアフリーの宿”
 ホテル玉之湯(長野県・浅間温泉)

◆“一人旅”にフォーカスした商品造成で独自のポジショニングを確立
 上松屋(長野県・別所温泉)

◆地域を挙げて田舎の魅力をありのままに伝える農家民宿に挑戦
 春蘭の里(石川県・能登町)

◆ニッチマーケットの鉱脈はまだまだある! 旅館の新ビジネス次の有望株

特別企画<カラー>
副都心開発を牽引する大型投資を敢行
サンシャインシティ プリンスホテル(東京・豊島区)の大改装計画


最上層5階「パノラマフロア」改装計画の全容

<インタビュー> サンシャインシティ プリンスホテル 総支配人 奥村 剛氏
1000室超の規模を生かした多業能戦略で新たなスタートを切ります

特別企画2<カラー>
沖縄のリゾートホテル2軒を「ベストウェスタン」にリブランド
価値開発が沖縄で仕掛けるリゾート市場の新戦略
ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ/ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ

《寄稿》
ホテル・旅館“団塊世代経営者”への最終警告
「事業承継計画」の策定こそ“急務”だ!
ホテル旅館・企画財務コンサルタント 松井洋治

《レポート》
日本ホテル協会主催「HOTEL-WOMAN FORUM 2016」−未来を切り拓く女子力

特別企画3
外食・宿泊業の最新衛生管理レポート−わが社のクレンリネンス対策−

ほか



[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ