食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2020年9月号

拡大表示

《特集》外食経営の新仮説
発行年月
2020年8月20日
判型
A4変
頁数
120頁
定価
1,650円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》経営の新しい方法論、ニュースタンダードを模索する 外食経営の新仮説
外食業に限らず、あらゆる産業におけるビジネスの鉄則は「ないものをつくり、あるものを変える」。換言すればそれは、過去の常識や因習を破壊し、新しい価値とマーケットをつくることです。本特集「外食経営の新仮説」では、現場オペレーションの生産性を阻害する課題の発見や、職人の技術の見える化に驚異の分析力を発揮する動画解析のプロ集団トリノ・ガーデン(株)の特大企画をはじめ、外食ビジネスにまつわる新理論・新仮説、新たなプラットフォーマーの活用術、業界リーダーの独自理論を学ぶ社長塾などにスポットを当て、より機動的で持続的な経営の新しい枠組みを提示します。

<巻頭フォーカス1>
マニアックすぎるトリノ・ガーデンのすごい動作分析Part1
浅野さんがシフトインすると
なぜキッチンがバタつかないのか


マニアックすぎるトリノ・ガーデンのすごい動作分析Part2
6店の動作分析から見えてくる
中谷一郎社長の目からウロコの着眼点



<巻頭フォーカス2>
顧客満足メカニズムを見える化する
大塚 誠社長の脱・平準化のすゝめ



ほんとうに役立つプラットフォーマー活用術18例
BASE、ClipLine、Location AI Platform、Chompy
POTLUCK、VACAN、LOOP、あしたの履歴書、HOMEBASE


カフェ・カンパニー 田口弦矢取締役にコミュニケーション論を聞く
リモート8割:リアル2割のワケ



400社の支援実績を持つ中塚進悟氏が指南
Uber Eats攻略入門9つのルール



社長塾
―業界リーダーの経験則に学ぶ―



外食業は「習慣化ビジネス」
再集客プロモーション11施策



<短期連載>
#おうちで外食
Quindi
(株)ソラノイロ
番外編 デリバリーQSC再点検


<柴田書店創業70周年記念企画>
外食・宿泊業70年史

ほか



[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ