食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2018年2月号

拡大表示

《特集》当たるFC・いい本部
発行年月
2018年1月20日
判型
A4変
頁数
140頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》 伸びるフランチャイズを「見つける」「育てる」 当たるFC・いい本部
2月号のテーマは外食フランチャイズビジネスの全方位研究。加盟する側とされる側の2つの視点から優れたモデルと仕組みを追いました。
画期的な業態を見つけたい企業家や、コンセプトを売りたいクリエイター、また、FC展開するためのノウハウを学びたい経営者、頼れる本部を探している独立志願者や外食ビギナーなど、FCビジネスに携わるすべての方に役立つ情報です。

いきなり!ステーキ 仰天の出店計画
直撃インタビュー ペッパーフードサービス 一瀬邦夫社長

FC化したい店主の素朴なギモンQ&A +パッケージ適性診断

ポテンシャル∞の大ヒットモデル5傑
月商1320万円 利益額211万円 鉄板焼天神ホルモン
月商725万円 利益額142万円 メリケン
月商450万円 利益額94万円 神田たまごけん
月商280万円 利益額42万円 海街丼
月商260万円 利益額36万円 ブリジェラ

FCモデル「勝てる」セオリー
年間出店計画36店 焼きたて食パン専門店 一本堂
年間出店計画30店 京都 勝牛
年間出店計画12店 屋台居酒屋 大阪 満マル
年間出店計画15店 vivo daily stand

キーマン3人のインタビューで読み解く アークランドサービスHDのFC進化論
『効率否定』という名の成長戦略

プロントコーポレーションの
頼れる『人材派遣』『カレッジ制度』


コメダホールディングス 臼井興胤社長インタビュー
なぜ強い『コメダ珈琲』

物語コーポレーション 取締役FC支援室室長 高橋康忠氏が斬る!
ここがヘンだよFCの常識

独立開業 事業拡大の一手!
注目のフランチャイズモデルガイド
大戸屋 ごはん処(大戸屋)
かつさと(ヴィレッジフーズ)
やきとり大吉(ダイキチシステム)
麺場 田所商店(トライ・インターナショナル)
丼丸(ササフネ)
大衆食堂 半田屋(半田屋)
元町珈琲(スイートスタイル)

世界に示そうニッポンの外食力
アジアの巨大胃袋を掴め!!

ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ