食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2017年7月号

拡大表示

《特集》再考 ドリンクの収益力
発行年月
2017年6月20日
判型
A4変
頁数
112頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》ここで手を抜くともう勝てない 再考 ドリンクの収益力
フードに比べて粗利益率が総じて高く、生産性が高いといえるのがドリンクです。これが売れるということは、すなわち「利益が稼げる」ということですが、その割に通り一辺倒な品揃えだったり、効率を高める工夫がない店を巷でよく見かけます。
とくにフードと比べると、その売れる仕掛けづくりや価値創出の工夫はいかにも乏しい。しかし、だからこそドリンクを差別化アイテムとして位置づけるべきではないでしょうか。そして目端が利く経営者や企業は、もうとっくにその強化に乗り出しています。7月号の特集ではその最先端の動きを一冊にまとめ、ドリンクを売る達人の知恵と技を外食業界の集合知にしたいと思います。

レモンサワーを売りまくる 収益抜群の店
営業利益39.2% 食堂とだか
営業利益30% 素揚げや 小岩店
営業利益29% 晩酌屋 おじんじょ
営業利益29% 博多天ぷら ながおか
営業利益18% 鉄板餃子酒場 大虎 宮益坂本店

アルコール売上げ比率 50・60・70%を叩き出す 業態設計がうまい店
アルコール売上げ比率74% つねまつ久蔵商店
アルコール売上げ比率70% ビーフキッチンスタンド アパホテル秋葉原店
アルコール売上げ比率60% SCHMATZ BEER DINING 神田
アルコール売上げ比率55% 大衆酒場 コグマヤ
アルコール売上げ比率52% タイ屋台 ラオラオ

ジャンルとキーワードで斬る ヒットドリンク33連発

アルコールをトータルに売る アイデア満載の取組み解剖
アルコール売上げ比率60% 異空間和風料理 動く町 泡瀬 前夜祭店(みたのクリエイト)
アルコール売上げ比率50% 東京MEAT酒場 吉祥寺店(イタリアンイノベーションクッチーナ)

ドリンク強化に効く 売る知恵 飲ませる技 コストダウンの術 30ネタ

<定期連載>
世界に示そうニッポンの外食力 アジアの巨大胃袋を掴め!!

《短期集中連載》
唯一無二の理念経営企業 物語コーポレーションの物語 道なき道を行く

ほか


[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ