食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2017年5月号

拡大表示

《特集》店長をどこで評価するか
発行年月
2017年4月20日
判型
A4変
頁数
116頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》店長が頑張れる「評価項目そのもの」を考える 店長をどこで評価するか
5月号の特集テーマは、店長を「どこで」評価するとスキルとモチベーションが上がるのか。「どこで」とはすなわち評価項目そのもののことです。
そして本特集で提起したいのは、まさしくその「どこで」の見直しです。評価項目に会社の意図がきちんと込められているのか、それで店長の力を本当に引き出せるのか、そもそも不要な項目はないのか、店長たちは自分の仕事ぶりのどこを評価してほしいのか――。
25社のケーススタディ、現役店長30人の本音サンプリング、そして人づくりの論客によるオピニオンから考えていきます。

ケーススタディ25社 「どこを」評価するとやる気が出るのか
店長の評価項目とウエイト

凪スピリッツ
O・B・U Company
セクションエイト
一家ダイニングプロジェクト
Globridge
エスエルディー
ゼットン
ワンダーテーブル
はなまる
鳥貴族
型無
かたむすび
ATE-LINK
ダルマプロダクション
Big Belly
IDEAL
スパイスワークス
ドロキア・オラシイタ
ゴールデンマジック
ハブ
KRフードサービス
プロントコーポレーション
ダイヤモンドダイニング
ダイナック
リンガーハット

店長の本音調査30人 うちの会社の店長評価
「ここはやる気が出る もっとここを評価してほしい」

ダイニングファクトリー/ブルームダイニングサービス

論客3人の主張 店長評価の「そもそも論」
ラフテルズ 井上高司 社長/PrunZ 深見浩一社長/フォー・ノーツ 西尾 太社長

《短期集中連載》
唯一無二の理念経営企業 物語コーポレーションの物語 道なき道を行く

ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ