食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2017年4月号

拡大表示

《特集》フライヤー業態・鶏モデル
発行年月
2017年3月20日
判型
A4変
頁数
114頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》これでヒット店がつくれたら勝ち フライヤー業態・鶏モデル
「フライヤー業態 鶏モデル」とタイトルを打った本特集の趣旨は「F/Lコスト50―60%の高効率な利益モデルをつくる」というもの。ご承知の通り、フライヤーをキッチンの心臓部とした業態は、温度と時間管理のレシピ化による品質の安定、人材の短期戦力化などあらゆる点で理に適ったモデルです。
一方の鶏業態の最大の利点はなんといっても原価コントロールにあるといえるでしょう。大衆食であるがゆえに双方とも付加価値をつけることが難しいですが、それを逆手にとれば「これでヒット店がつくれたら勝ち」ということ。そのヒントになりうるベンチマークモデルを今号では総力取材します。

F/Lコスト55%の高収益フォーマット
フライヤー業態鶏モデルベンチマーク16店

F/Lコスト40%    スパイシーフライヤーズ
F/Lコスト48%    縁ENISHI
F/Lコスト49%    GOJAMARU
F/Lコスト53%    素揚げや 小岩店
F/Lコスト53%    テンプラ ワバル
F/Lコスト53%    神戸COCCO
F/Lコスト56%    めっちゃ らんまん食堂
F/Lコスト56%    天ぷら さいとう
F/Lコスト56%    丸鶏自家解体 とり吉
F/Lコスト58%    ピピテーブル
F/Lコスト59%    五坪。
F/Lコスト60%    炭火焼く鳥 ソリレス
F/Lコスト60%    ニューヨークチキングリル
F/Lコスト63%    焼肉鶏ggじじ
F/Lコスト65%以下 牛かつあおな 御徒町本店
F/Lコスト66%    捏製作所

立ち飲み天ぷらの大ヒットコンセプト喜久や×
 コックレス分子調理機Dr.Fryが起こす職人不要の外食イノベーション

一期一会 本間儀彦社長×エバートロン 田中久雄社長

品質安定×人材速成=多店化モデル フライヤーチェーンの高効率フレーム
京都 勝牛/天丼・天ぷら本舗 さん天/博多 とよ唐亭

トップクラス経営者6人が斬る
天ぷら定食 まきの/三代目 鳥メロ/串家物語 業態診断討論会



《定期連載》 世界に示そうニッポンの外食力 アジアの巨大胃袋を掴め!!


ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ