食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

坪月商50万円超の怪物店

拡大表示

超繁盛店100店の最新経営データ一挙公開
発行年月
2016年10月11日
判型
A4変
頁数
188頁
著者
柴田書店MOOK
定価
1,944円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-80863-2


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


柴田書店発行の月刊誌『月刊食堂』で好評をいただいてきた大ヒット企画「坪月商50万円超の怪物店」を1冊にまとめたものです。
坪月商とは、店舗面積1坪当たりの月間売上高のこと。10坪なら月商500万円、20坪なら月商1000万円となりますが、外食関係者ならそれがいかに凄い数字かおわかりでしょう。
そうした超繁盛店を中心に、業界人が「いま絶対に見るべき店」を全国から選りすぐって紹介します。
ビジネス成功の秘訣を学ぶためのストアコンパリゾン(店舗視察)に役立つ、まさに外食マン必携のガイドブックです。

※本書は、『月刊食堂』2014年2月号特集「坪月商50万円超の怪物店」、同2015年3月号特集「売りまくる77店」、同2016年2月号特集「坪月商50万円超の怪物店」に掲載した内容をもとに再取材・再編集し、新たな企画を加えて構成したものです。

巻頭企画は、坪月商100万円超という常軌を逸した売上げを叩き出すモンスター級のヒット店をはじめ、坪月商70万円超、坪月商50万円超のヒット店を見開き2ページで紹介しています。
続いて、坪月商50万円超の繁盛店の多店化に成功し、強力なブランド力の確立に成功している事例を紹介。さらに、これから坪月商50万円超をうかがう新進気鋭の繁盛店も取り上げます。
その他、こうした超繁盛店を次々につくりだす天才経営者に業態発想術を聞くインタビューや、外食先進国であるアメリカの超繁盛事例なども掲載。ヒット店づくりに役立つさまざまなノウハウや情報をカバーしました。

坪月商50万円超の怪物店(見本)

坪月商50万円超の怪物店(見本)

本書の最大のセールスポイントは、豊富かつ詳細な経営データにあります。
巻頭企画では、メニューや店づくりをカラー写真で紹介するとともに、原価率や人件費率、営業利益率といった収益構造をはじめ商品の売上げ構成比、さらにはメニュー構成の工夫がわかる各種データ(商品のプライスゾーンやプライスポイント、平均皿単価など)を網羅しました。
データは共通のアイコンやグラフなどを活用してビジュアル的にわかりやすく掲載。単なるお店紹介ではなく、経営面から見たその店の本当の強さがわかる、まさしく実戦的なガイドブックとなっています。

坪月商50万円超の怪物店(見本)

坪月商50万円超の怪物店(見本)

[担当編集者より]
少子高齢化や国内マーケットの縮小など、外食ビジネスを取り巻く環境は年々厳しくなっています。しかしそれでも、お客の高い支持を得て超繁盛を続ける店は存在します。
そうした店は何が違うのか、ニーズを摑む決め手はどこにあるのかを、豊富な事例を通して明らかにするのが本書の狙いです。本書を片手にぜひ各店に足を運び、「ヒットの現場」を目撃してください。
[目次PDFを見る]

関連商品

月刊食堂
定価1,512円(税込)
月刊食堂
定価1,512円(税込)
居酒屋2016
定価2,052円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ