食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。
HOME > パスタ

パスタ

拡大表示

パスタ料理の最前線情報。
注目パスタのテクニックとメニューを紹介。
発行年月
2008年10月15日
判型
A4変
頁数
164頁
著者
別冊専門料理
定価
2,700円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-80730-7


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


イタリア料理のブームはひと段落ついたかのように言われていますが、それに対する興味はけっして衰えてはいません。
それどころか、イタリア的な食のコンセプトはしっかりと食生活に浸透しており、ファンの興味はより深く、より専門的になっています。
そして今、とくに重視されているのが「地方色の表現」。イタリアの郷土の味をストレートに伝える、あるいは、イタリア的な発想で日本という郷土を表現する。
なかでもパスタは地方色をもっとも豊かに表現でき、また食べる人にもっとも身近に感じさせることのできる料理です。
最近はローカルな手打ちパスタにトライする人が増え、地方色とオリジナリティを兼ね備えた料理がつぎつぎと登場するようになりました。いっぽう、素材としての乾燥パスタの品質向上も著しく、また種類も目にみえて豊富になってきました。
 
本誌のテーマはその最新事情です。
「パスタのトレンド」を基本軸として、生パスタ、乾燥パスタそれぞれのテクニックとメニュー例を幅広く紹介。マニアックな地方料理研究の視点、リアルなメニュー戦略の視点、親切なレシピ集、それぞれが充実した1冊を展開します。

◆注目の生パスタ5種大研究
いま、手打ちパスタがブームです。ラヴィオリやフェットゥチーネといったおなじみアイテムの他に、これまであまり知られていなかった「地方パスタ」が多くのメニューに登場するようになりました。なかでも注目度の高い個性派パスタ5種に大注目。10人の実力派シェフののテクニックとメニュー例を紹介しながら、各パスタのポイントをじっくりと掘り下げます。また、パスタの故郷を訪ねる現地レポートも必見です。

パスタ(見本)

パスタ(見本)

◆パスタの醍醐味は、乾麺にあり
乾燥パスタ全般をテーマに、パスタ料理の「基本」と「展開力」をおさえる大特集。アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノのおいしさのツボや、パスタとソースを和える際のポイント、といった基本テクニックをじっくりと解説。
さらに、人気店のパスタメニューの狙いどころ、パスタをタイミングよく仕上げるための技アイテム、トマトソースのバリエーションなどなど、メニュー展開に役立つリアルな情報を豊富なカラー写真とともに紹介します。

ほか

パスタ(見本)

パスタ(見本)

◎シェフ紹介(順不同)
西口大輔(ヴォーロ・コズィ)
斎藤智史(イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ)
堀江純一郎(リストランテ ラ・グラディスカ)
鈴木弥平(ピアット・スズキ)
渡邊雅之(ベッカッチャ)
奥村忠士(アカーチェ)
林 亨(トルッキオ)
伊藤延吉(リストランテ ラ・バリック)
有馬邦明(パッソ・ア・パッソ)
濱崎龍一(リストランテ濱崎)

[目次PDFを見る]

関連商品

イタリア料理の基本講座
定価2,700円(税込)
パスタ事典
定価3,888円(税込)
ピッツァ&パスタ
定価2,592円(税込)
アロマフレスカのイタリア料理
定価3,456円(税込)
素材を生かす 山根流イタリア料理100
定価3,132円(税込)
トラットリーアの定番料理
定価3,456円(税込)
わかりやすいイタリア料理
定価7,020円(税込)
DEEP PASTA ディープ・パスタ
定価3,456円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ