食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

Bakery book [ベーカリーブック] vol.5

拡大表示

製パン業界の“トレンド”を完全網羅!
ベーカリーの経営に必要な情報が満載
発行年月
2011年5月31日
判型
A4変
頁数
186頁
著者
柴田書店MOOK
定価
2,376円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-80122-0


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


今号の大特集は、日本全国、地域で話題の“超繁盛店”を徹底解剖。駐車場は満車、レジの前には行列ができ、イートインスペースはファミリー客でいっぱい。そんな繁盛店の人気の理由は、どこにあるのでしょう? 取材店は、郊外ロードサイドに建つ大型店から市街地の小規模店までさまざま。各店の店づくりや商品づくり、サービスの工夫に迫ります。

◆繁盛店の店づくり、徹底解剖!
多彩なパンをそろえ、地元客から強い支持を得ている繁盛ベーカリーは、店づくり、商品づくりをどのように考えているのでしょうか? いつもお客でにぎわう不況知らずの人気店に密着し、オーナーさんの考え方、繁盛の秘訣を聞きました。

◆店づくりのトレンド、徹底検証
ここ数年にオープンしたベーカリーを中心に、店づくりのトレンドを徹底検証。長居修業を経て独立開業、異業種からの転身、趣味がこうじて店をオープン……オーナーさんのユニークなバックグラウンドと個性からつくり出される“新時代のパン屋”を紹介します。

Bakery book [ベーカリーブック] vol.5(見本)

Bakery book [ベーカリーブック] vol.5(見本)

◆石窯でパンを焼く
薪を燃やしてパンを焼く――。そんな原始的な方法でパンづくりを行なうベーカリーがあります。「なるべく自然なやりかたでパンを焼きたい」という店主の思いが、個性的なパンをつくり出しています。

◆シーン別、菓子パン調理パンの最新スタイル
ケーキと違って、食事にも、おやつにも、おつまみにもなるのがパンの強み。定番のカレーパン、クリームパンから具材たっぷりのタルティーヌまで、1日じゅうパンを楽しんでもらうためのアイデアを人気店に学びます。

◆パリの最新ブーランジェリー
レストランを併設したり、デリを充実させたり、パリでは従来のブーランジェリーのイメージを覆す幅広いサービスを提供する店が増加中。パリのトレンドをレポートします。

Bakery book [ベーカリーブック] vol.5(見本)

Bakery book [ベーカリーブック] vol.5(見本)

[担当編集者より]
全体の9割がカラーページ。ダイナミックな店舗写真と、300品を超える商品写真は、眺めて楽しむだけでなく、資料としても活用できます!
[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ