食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

新版 解いてわかる製菓衛生師試験の手引き

拡大表示

製菓衛生師の受験参考書
発行年月
2010年2月3日
判型
B5
頁数
264頁
著者
辻製菓専門学校 編
定価
3,080円(税込) 品切れ
ISBN
978-4-388-25117-9


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


国家資格である「製菓衛生師」受験のための参考書兼問題集。
本書の旧版は2003年に出版され、何度も改版を行なってきましたが、法改正に応じて解説を書き改めたのはもちろん、解きながら覚える「練習問題」や、模擬試験となる「演習問題」は、最近の出題傾向にあわせて旧版から半数程度を更新しました。

出題科目に沿って、衛生法規、公衆衛生学、食品学、食品衛生学、栄養学、製菓理論、製菓実技の7章で構成。
それぞれの章はさらに細かく項目分けされており、項目ごとに練習問題を設けています。
演習問題はその章のまとめとして各章の最後につけてあるので、知識の整理と復習に役立ちます。
なお、試験を受けるのに必要な書類や手続きについては、巻頭にまとめてあるので、まずはご一読ください。

製菓衛生師試験の手引き(見本)

製菓衛生師試験の手引き(見本)

旧版よりも表を増やして見やすさとわかりやすさをさらにアップ。
なお解説中の「*」の印をつけた注意書きは、一般的な補足説明や用語解説。
それに対し、行頭に「≫」をつけて赤字で印刷した部分は、出題されやすい内容や間違いやすい点など、試験を受けるうえでのより具体的な注意点となっています。

製菓衛生師試験の手引き(見本)

[担当編集者より]
たとえば、鳥インフルエンザ(H5N1)を加えた感染症の新分類や、アレルギー物質を含む食品としてえび・かにの表示が新たに義務づけられるといった、最近の状況の変化に対応。
問題の解答は自習に使いやすいようにミシン目で切りはずせる仕様となっているので、すでに勉強が進んでいる受験生なら、問題集として使ってみるのもおすすめです。
[目次PDFを見る]

関連商品

粉がお菓子をおいしくする
定価2,200円(税込)
お菓子「こつ」の科学
定価1,980円(税込)
科学でわかるお菓子の「なぜ?」
定価3,520円(税込)
フードコーディネーター用語集
定価3,300円(税込)
「こつ」の科学
定価1,320円(税込)
パン「こつ」の科学
定価1,760円(税込)
おいしさをつくる「熱」の科学
定価1,760円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ