食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

フードコーディネーター用語集3級資格認定試験対応

拡大表示

食に関する、さまざまな分野の用語がこの1冊に!
発行年月
2012年10月18日
判型
A5
頁数
212頁
著者
特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会 編
定価
3,240円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-15329-9


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


「フードコーディネーター教本 3級」に掲載されている語句をより詳しく解説し、内容を補足するための用語集です。「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4科目から各200語以上、計1000語超を収載しています。イラストや写真、図表・チャートなどをふんだんに盛り込んで、より見やすく理解しやすい紙面づくりをめざしました。
フードコーディネーター資格受験者はもちろん、最新の栄養学の知見や、食にまつわるホットトピックも多数掲載されていますので、幅広く食業界に携わる人にも役立つ内容となっています。
「フードコーディネーター教本」の副読本として、また実際に食関連ビジネスで働く方々の知識補完用として、手元に置いていただきたい1冊です。

各用語の冒頭には、ふりがな、欧文表記、「フードコーディネーター教本」の掲載ページを記しています。さらに本書掲載の用語どうしがリンクするように、文中や末尾に関連用語や図表のページを記載しています。
また口絵(カラー)ページでは、カラー配色の例として、ドミナント配色、グラデーション配色、コントラスト配色の、それぞれの色の組み合わせ見本を掲載しました。

【原寸大 組み見本PDF】

フードコーディネーター用語集(見本)

フードコーディネーター用語集(見本)

本書の執筆は、日本フードコーディネーター協会の専任講師陣が担当しました。数多くのフードコーディネーターを指導し、講習会や認定試験を実施する中から、とくに重要度が高く、フードコーディネーターに必須と思われる用語を選び出して制作したのが本書です。
例えば、行事食の由来と、いつ、どんなものが食べられているか? 食品添加物の具体的な物質名とそれらが主に使われる食品は? 最近注目の栄養素の主な効用は? 外食産業の専門用語とその解説など。日々、更新される新たな食の情報、また飲食業の現場レベルで知っておきたい用語をできる限り盛り込んでいます。

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ