食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

【予約商品】点心振舞[復刻本]

拡大表示

自由な発想を楽しむ
発行年月
2016年11月19日
判型
菊4変
頁数
238頁
著者
河田 三朗 著
定価
6,480円(税込) 予約商品
ISBN
978-4-388-06251-5


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


※こちらは、柴田書店オンラインショップでは品切れのため予約商品です。現在ご注文いただきますと発送は4月上旬となります。
(通常商品と一緒にご注文いただきますと、4月上旬以降のまとめ発送となりますのでご注意ください。通常商品をお急ぎの場合は別々にご注文ください。)


日本料理の「点心」とは、懐石の趣ともてなしの心を込めた昼の軽い食事のこと。
茶事の心得をふまえつつも、濃茶の席でもてなす茶懐石より自由がきく、料理人にとっては腕のふるいがいのあるジャンルです。

金沢の名料亭「つる幸」主人の河田三朗氏が、その献立と演出を余すことなく紹介したのが本書。12ヵ月を通した56種類の点心の献立の他、床飾りなどのしつらいや、九谷焼を筆頭とする特一級品の器の数々も見逃せません。


※本書は、1995年発行の『日本料理 点心振舞』の復刻版です。オリジナル書籍とは一部仕様が異ります。

【予約商品】点心振舞[復刻本](見本)

【予約商品】点心振舞[復刻本](見本)

【予約商品】点心振舞[復刻本](見本)

【予約商品】点心振舞[復刻本](見本)

◎河田三朗(かわだ・さぶろう)
昭和6年10月京都府大江町の料理仕出し店に生まれる。
高等学校卒業後、京都河原町「幸楽」に入店。以後数店を経て、昭和29年に京都「清水つる家」に入社。昭和40年7月、金沢にてカウンター割烹を開業。昭和58年現在地に移転し、座敷部と椅子席を設ける。

※プロフィールは発売当時のものです。

[目次PDFを見る]

関連商品

日本料理店のお弁当
定価3,240円(税込)
日本料理 前菜と組肴(くみざかな)
定価3,888円(税込)
日本料理の常識・非常識
定価1,512円(税込)
日本料理の基礎技術
定価4,536円(税込)
わかりやすい日本料理
定価5,832円(税込)
やさい割烹
定価3,024円(税込)
日本料理 野菜調理ハンドブック
定価2,376円(税込)
日本料理店のだし図鑑
定価3,024円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ