食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

料理長に教わるとっておきの家庭料理

拡大表示

毎日の献立作りからおもてなしまで、これ1冊でOK!
発行年月
2015年6月25日
判型
B5変
頁数
216頁
著者
橋本 幹造  、井桁 良樹七條 清孝 共著
定価
2,700円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06209-6


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


プロの料理人による家庭料理の本。
毎日の食事作りに役立つ定番料理から、おもてなしにもぴったりなご馳走料理まで幅広くご紹介しています。
世の中にあふれる時短レシピとは一線を画す内容。家庭でも役立つプロの知識やテクニックも随所に盛り込まれ、プロセス写真も豊富に使用した使いやすい構成です。

和食は「一凛」の橋本氏が担当。基本的なだしの取り方や野菜の下処理から料理まで幅広く紹介。盛り付けや器選びの参考にもしていただけます。中華は「飄香」の井桁氏が、洋食は「レストラン七條」の七條氏が担当。人気の定番料理を中心に、丁寧に解説しています。
ご家庭ではもちろん、カフェや食堂、居酒屋など、飲食店のメニュー作りにもご活用いただけます。

レシピの難易度:★

「和食」「中華」「洋食」の3部構成。

和食はだしのとり方や便利な合わせ調味料、季節の野菜の下処理と料理。鮭や鯵などの身近な魚を使った料理、刺身の切り方と盛り付け、ちらしずし、人気の肉料理など、きちんと身に付けておきたい和食の基本から、個性あふれる料理まで盛りだくさん。

中華は、麻婆豆腐やホイコーロー、餃子、シュウマイといった定番料理を中心に、簡単で作りやすい炒め物や酒の肴、人気の火鍋や蒸し料理なども。

洋食は、豚肉や鶏肉など、家庭でもおもてなしにも使える便利な肉料理と、ハヤシライス、ハンバーグ、グラタンなどの人気の洋食をご紹介しています。

3人の料理人の個性が光るレシピと、丁寧な料理解説が特徴です。

料理長に教わるとっておきの家庭料理(見本)

料理長に教わるとっておきの家庭料理(見本)

料理写真は大きく載せ、はじめての料理でもきちんと作れるように、できるだけ多くのプロセス写真も添えています。写真を邪魔しないデザイン、使いやすさを重視したレイアウトです。おいしく作るコツやポイントも、できるだけ詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
表紙カバーはアイボリー系の紙に墨文字のみの1色印刷。書名と著者名、そして本の中に登場する料理名などがびっしりと並んでいます。帯はカラーで、3人の著者の笑顔が目を引きます。

料理長に教わるとっておきの家庭料理(見本)

料理長に教わるとっておきの家庭料理(見本)

[担当編集者より]
1冊の料理本ではありますが、3人の料理人の個性がそれぞれ現れています。
3冊の料理本を合わせたようなイメージで、お得な1冊です。
和食の橋本さんは、テレビでもおなじみの楽しくてためになる料理解説が特徴。なぜこの工程が必要か、おいしくするにはどこがポイントか、といったお話しが随所に。定番料理も橋本流です。
中華の井桁さんは、市販の合わせ調味料を使わずに、家庭にあるフライパンで作れる中華料理のレシピを考えてくれました。それぞれの料理の解説も、とてもおもしろくためになる内容です。
洋食の七條さんは、おもてなしにも使える肉料理と定番の洋食をご紹介いただいています。もちろん、お店で人気のエビフライやカニクリームコロッケも登場します。

*編集部だよりは、こちら

◎橋本幹造(はしもと・みきぞう)
1970年京都生まれ。高校卒業後、京都の老舗料亭などで修業し、日本料理の基礎を習得する。その後青果市場や日本料理店で働きながら、食材の知識や接客の楽しさを覚え、上京。2007年7月に神宮前に「日本料理 一凛」を開店させる。2009年にミシュラン1つ星を取得。京料理に基盤を置きながらも独創的な日本料理で人気を集める。日本料理のすばらしさを広めるべく多忙な日々を送る。テレビ番組での丁寧で楽しい料理解説にファンも多い。

◎井桁良樹(いげた・よしき)
1971年千葉県生まれ。調理師学校卒業後、千葉県柏市の「知味斎」などで修業した後、本場の四川料理を学ぶべく中国へ。上海と四川省で計2年半修業を積み、2005年4月に代々木上原に「老四川 瓢香」をオープン。2010年9月に銀座に2号店を出店。2012年12月、代々木上原の本店を麻布十番に移転。多様な四川料理を本場の味で提供する。やさしい語り口がテレビでも人気。

◎七條清孝(しちじょう・きよたか)
1961年東京都生まれ。父が1976年にはじめた洋食屋「レストラン七條」で働きながら、フランス料理の名店「北島亭」で修業を積む。その後父の店を継ぎ、ランチは洋食、夜はビストロ料理を提供するレストランとして躍進させ、評判となる。特にフライものに定評があり、多くの雑誌などでも取り上げられている。2013年、ビルの建て替えにともない内神田に移転。

[目次PDFを見る]

関連商品

使えるたまごレシピ
定価1,404円(税込)
使える豆腐レシピ
定価1,404円(税込)
作っておける料理のもと
定価2,376円(税込)
ソース・たれ・ドレッシング・合わせ調味料
定価3,132円(税込)
料理を変える つけ合わせバリエーション
定価1,944円(税込)
使える豚肉レシピ
定価1,404円(税込)
使える鶏肉レシピ
定価1,404円(税込)
子ども定食
定価1,620円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ