食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

プロのためのわかりやすいイタリア料理

拡大表示

辻調理師専門学校 『プロのためのわかりやすい』 シリーズ最新版。イタリア料理の “使える” 基本技術書!
発行年月
2006年3月7日
判型
B5
頁数
432頁
著者
辻調理師専門学校 監修、永作 達宗 著
定価
7,020円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-05988-1


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


辻調理師専門学校の『プロのためのわかりやすい』シリーズは、これまで製パン・中国料理・日本料理・フランス料理・フランス菓子を揃えていましたが、今回、このシリーズに新たに加えられたのはイタリア料理の技術・技法書。
いまや“和・洋・中華・伊”と言われるほどイタリア料理は、日本人の生活の中に定着しています。
イタリア料理は基本的に家庭の味であり、おふくろの味。ということは、ごく基本的なことが、料理をつくる上でポイントになります。
教材でもあるので、イタリア料理の基礎・基本に忠実に学ぶところが、本書の持ち味です。

レシピの難易度:★★★

基本形は、見開き2頁で料理とプロセスポイントを見せます。
“わかりやすさ”が売りもののシリーズなので、一目瞭然の写真を多用して臨場感、シズル感を訴求しています。
随所に挿入した処理もののプロセスも、比較的大判の写真で理解しやすく、また、巻末に付帯した『イタリアの食材』も、カラー写真の載ったミニ百科事典の趣。
パラパラと頁をめくるだけでも、料理・食材図典としての美しさが感じられるはず。技術書だけど美しさも兼ね備えた“おいしい”本です。

わかりやすいイタリア料理(見本)

わかりやすいイタリア料理(見本)

全体の構成は、出し汁、ソースの基本からはじまり、アンティパスト、プリモピアット(スープ/パスタ乾燥・手打ち/米料理)、セコンドピアット(魚介料理/肉料理)、野菜料理、ドルチェ、そしてパンとピッツァ。順を追って見ていくとイタリア料理の全貌が理解できます。
巻末にはイタリアの食材、調理器具も網羅。索引も五十音順の総索引、食材別料理索引、素材の処理、イタリアの食材と調理器具の4篇構成で充実させています。
料理の歴史的背景などを織り交ぜ、特徴を伝え、材料表、下準備、作り方の流れに沿っていけば、その料理の全体像が把握できる仕組みです。

わかりやすいイタリア料理(見本)

わかりやすいイタリア料理(見本)

◎永作達宗(ながさく・たつむね)
1950年大阪生まれ。辻調理技術研究所イタリア料理主任教授。
1976年フランス「ピラミッド」、1980年iイタリア「ハリーズバー」で研修。
著書に「西洋料理のコツ アンティパスト」(共に新潮文庫)、「パスタ プロの隠し技」(光文社)、共著に「イタリア料理入門」(鎌倉書房)、「プロ調理の基本 イタリア料理」(同朋舎出版)、共訳書に「イタリア料理大全」(新潮社)がある。

[目次PDFを見る]

関連商品

イタリア料理の基本講座
定価2,700円(税込)
パスタ事典
定価3,888円(税込)
イタリア料理基本用語
定価2,160円(税込)
スペシャル アンティパスト
定価3,780円(税込)
イタリア料理教本
定価7,128円(税込)
イタリアの地方料理
定価5,616円(税込)
西洋料理単語帳
定価1,404円(税込)
魚介のイタリア料理
定価3,132円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ